星空と大地と陽炎

君が考えている「画家」と、大多数の人が想像する「危険」は、もしかするとまったく違っているのかも。そうやって想像してみると、なんだか不思議な感じがする。
ページの先頭へ
トップページ >

凍えそうな仏滅の午後に目を閉じて

ふつう、なるべく大人しめの格好をしている私は、周りにビックリされるけど。
コルセットやコスメや時計まで揃っていて、全部固めたいと思えば節約生活になりそうだ。
それでも、ジル・スチュアートは魅力的だ。

よく晴れた祝日の夜に微笑んで
time is moneyとは、見事なセンテンスで、ぼやーっとしていると、本当にすぐに自分の時間が無くなってしまう。
もーっと、ささっと業務も提出物も終わらせることが出来れば、他の作業に貴重な時間を回せるのに。
例えば、ジムに行ったり、料理にはまったり、メルマガを手に取ったり。
そう思ったので、近頃はてきぱきこなそうと気を張っているが、どれくらい達成できるのか。

気分良くダンスする子供と失くしたストラップ

本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツは得意ではなかったので、仏頂面で体操服に着替えていた。
きっと今日は、運動神経抜群のケンイチ君ばかり活躍するだろう。
今日はきっと、球技の得意なケンイチ君が活躍して女の子たちにキャーキャー言われるだろう。
そうなると、少年が恋しているフーコちゃんは、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年は「やれやれ」と言いながら、運動場へ歩いていった。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなく、少年のことをチラチラ見ていたことを、少年は気がつかなかった。

風の強い平日の夜明けにビールを
カメラ自体、実に楽しいと思うけれど、それを抜きにしても別格と言うくらい好むのがトイカメだ。
5000円あればチープなカメラが簡単に手に入るし、SDカードがあるならPCですぐに見れる。
眼前性や、奇跡の瞬間を撮影するには、ピント調節ができるカメラがぴったりだと思う。
けれど、そこの空気感や季節の感覚を撮りたいときには、トイカメラには何にも負けないと思案する。

余裕でお喋りする友達と冷たい雨

盆でも故郷から外れて生きているとたいして実感することがないが、せめて、お供え物くらいはと思い実家へ送った。
里方に暮らしていたら、線香を持ち祖先の受け入れに向かって、盆のラストにお見送りに行くのだが、外れて生きているので、そういうふうにやることもない。
近所の方々は、線香を持って墓前に行っている。
かような状況が目にとびこむ。
日常よりお墓のあたりの道路には数多くの車が路駐されていて、人もめっちゃ多く視認できる。

雲が多い週末の日没にシャワーを
私は前から、肌があまり丈夫でなく、すぐにかぶれる。
それに、ボディーソープの肌に残ってしまう使用感があまり好きじゃない。
しかしながら、真冬はかなり乾燥するので、無添加のケア用品を使っている。
その製品のびっくりするところは、値段がとても高すぎるところ。

気分良く話す母さんと電子レンジ

関東でも古くから有名な下町が、台東区浅草。
その中で由緒あるお寺が浅草の観音様。
そこそこ最近、参拝に行ってきた。
ごく稀に向かう都内の浅草参り。
さらに、自身の目で実際に確認して分かったのは、海外からの旅行客がたくさんいること。
いろんな国よりツアー客が集まる浅草は、ちょっと以前よりどう見ても増えた。
それは世界一背の高い電波塔である、東京スカイツリー完成の関係もあることは間違いない。
アジア諸国からは、羽田のハブ化に伴ってアクセスが便利になったという事で、プラス、ヨーロッパ方面やアメリカ方面は、着物や和装小物に魅力を感じて来るお客様が多数かもしれない。
とにかく、これからの未来も多くの外国人が来るということを予想した。
この国の良さをみつけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私はというと、仲見世通りを心行くまで散策することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしなどをたくさん購入して、着物や帯も観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、立派な浅草寺本堂が見えてくる。
この屋根瓦はチタン瓦を使用して、改修工事を行ったという。
秘仏の観音様に日々の健康に感謝し御祈願した
今年の成果が、いつか表れるといいなと。

風の無い火曜の晩にこっそりと
タリーズコーヒーでも、その他カフェでもどこに入ってもコーヒーは飲むことができる。
他にも、オフィスでインスタントを入れても楽しめるし、いろんな場所で

私が一番好きなのは、スターバックスだ。
全店禁煙と言うのは、煙の嫌いな私にとってポイントが高い。
そのため、コーヒーの香りをより楽しめる。
値段も張るけど、美味しい豆が使用されているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないだろう。
甘いもの好きには毎回コーヒーとともに、つられてスイーツなどオーダーしてしまうという落とし穴もある。

天気の良い木曜の朝に想い出に浸る

昔は面倒だと思っていたけれど、運動も少しは取り組まなくてはと最近考える。
会社が変わってから、近頃、体を動かす機会が大変少なくなり、体脂肪がとっても上がった。
また、年齢もあるかもしれないが、腹に脂肪が醜くついていて、すごくみっともない。
わずかでも、スポーツしないとだめだ。

怒って走る姉妹と月夜
頼みこまれて、山の竹のすかしをお手伝いしてのだけれど、太い竹が大変密集していてきつかった。
山の持ち主が土地の管理を父親から引き受けて、モウソウダケが密になっていて、手入れのしようがなかったそうだ。
私は、業務で役立てる大きな竹が手に入れたかったので、もらえることになり、ありがたくて良かったが、奥まった里山から運び出すのも厳しかった。

サイト内メニュー

サイト内メニュー

Copyright (c) 2015 星空と大地と陽炎 All rights reserved.